Blog&column
ブログ・コラム

生前贈与の手続きの流れ

query_builder 2022/12/05
コラム
47
生前贈与は正しい手順を踏まないと、思わぬ税金がかかったり、罰金が発生したりすることがあります。
そうならないように、正しい手続きの流れを確認しておきましょう。

▼生前贈与とは
生前贈与とは、まだ生きているうちから財産を個人に与えることを指します。
これは主に、相続税の節税対策として行われます。
ただし生前贈与には贈与税が課税されることがありますので、節税できるよう試算することが必要です。

▼生前贈与の手続きの流れ
生前贈与は税務署とのトラブルを防ぐため、正確な手続きを踏む必要があります。
以下の流れで手続きを行いましょう。

■金銭の贈与の場合
金銭の贈与の場合、生前に金銭の贈与を行なった証拠を残しておく必要があります。

・贈与契約書を作ること
・贈与する金銭は受け取る人名義の銀行口座に振り込み、通帳に記帳をしておくこと
上記の2つを忘れずに行いましょう。

■不動産贈与の場合
不動産の生前贈与は、登記申請を行わなければならず難易度が上がります。
手続きの流れは以下のようになります。

?必要書類の用意
?贈与契約書の作成
?生前贈与の登記申請

▼まとめ
生前贈与は、手続きの流れを間違えると、不利益を被ることがあります。
そうならないために、生前贈与の手続きが不安な方は専門家への依頼をおすすめします。
当社では、生前贈与など相続に関する様々なお悩みを豊富な経験や知識で解決いたします。
相続に関する不安を抱えている方は、お気軽にご相談ください。

NEW

  • システムを入れ替えました

    query_builder 2021/10/05
  • 遺言書の効力について

    query_builder 2023/08/01
  • 遺言書の正しい書き方について

    query_builder 2023/07/03
  • 孫へ財産分与をする方法

    query_builder 2023/06/05
  • 相続税に関わる退職金

    query_builder 2023/05/03

CATEGORY

ARCHIVE