Blog&column
ブログ・コラム

遺産整理の手順について

query_builder 2022/04/01
コラム
33
人の死は、いつでも悲しいものです。
昨日まで元気だった人が、いきなり他界してしまうと、悲しみに打ちひしがれるでしょう。
しかし、悲しんでばかりもいられません。

人が亡くなった後は、遺産整理を行う必要があります。
どのような手続きか、見ていきましょう。

遺産整理で行うこと
遺産整理で行うことは、相続人の調査から相続税の申告までを行います。

1人で行うのは大変な作業なので、弁護士や税理士のアドバイスをもらいながら、遺産整理を行う人が殆どです。
また、弁護士や税理士など専門家にしかできない作業もあります。
遺産整理の流れが以下の通りになります。

・相続人の調査
戸籍の収集を行い、誰が相続人なのかを調査

・遺言の調査
役場などで、遺言の有無の確認

・財産の調査
預貯金の有無・状況・有価証券の有無など

遺産分割協議書の作成
遺産の分割方法についてまとめた書類

・預貯金の名義変更
預貯金の名義変更や、払戻し等

・登記簿の名義変更
不動産などの登記簿の名義変更

・財産の管理・運用
相続した財産の売却や処分する作業

・相続税の申告
税務署へ相続税の申告

これらの作業を行う必要があります。

遺産整理は専門家とのチームプレイ
遺産整理は、専門家とのチームプレイです。
その中でも、財産目録の作成や遺産分割協議書の作成などは、専門家の力が必要不可欠な項目です。
相続人の方が財産状況の開示など、ご協力いただくことで、スムーズにいくようになります。

▼まとめ
遺産整理の手順について、お話しさせていただきました。
非常に複雑な処理の手続きもあり、遺産整理は弁護士・税理士などの専門家の力が欠かせません。
大まかな流れを知っておくことで、遺産整理の機会が訪れたときも、落ち着いた対応が可能になります。
当社では、遺産整理についてのご相談を承っております。
ご不明点など、遠慮なくお問い合わせください。

NEW

  • システムを入れ替えました

    query_builder 2021/10/05
  • 遺言書の効力について

    query_builder 2023/08/01
  • 遺言書の正しい書き方について

    query_builder 2023/07/03
  • 孫へ財産分与をする方法

    query_builder 2023/06/05
  • 相続税に関わる退職金

    query_builder 2023/05/03

CATEGORY

ARCHIVE